スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
恋愛バトンその3。
…綾音さんトコのコードから、雑談でバトンを渡されました。w





今やNPCですが、 私の4番目のPC スピネル・クロフォード。




Q1 初恋はいつでしたか?

「初恋? 初恋はもちろん、お兄ちゃま 
物心着いたときにはもう、お兄ちゃま大好きだったなぁ あははっ。
今はなーんとも思ってないけどねw 普通に兄貴は良いヒトだと思うし、
兄貴のカノジョとか、チョー可愛いのよw」


Q2 今までつきあった人数を教えてください。

「ええーっとぉ。…付き合ったヒト、付き合ったヒト、男女含めて?
一夜限りでも、お付き合いはお付き合いなんだけども(笑。
其処まで含めなければ…3人カナ。 
で、含めちゃうと(指折り数えて)ざっと数えても…10人ぐらいかな?
もう少し居たかも知れないケド、うん」


Q3 今好きな人はいますか? (いる人は)好きなところは?

「好きなヒト? 居るよv 心の底から愛してる人が一人と、家族と、仲間。」

「好きなところ? ふふv ダァリンは声も、指先も、瞳も、唇も、カラダも心も、
全部全部、大好き。言葉なんかじゃ言い足りない程大好きよ♡ 」

「家族は、勿論、お祖父様、お祖母様、お父様、お母様そして、二人のお兄様と、その恋人、
みんな大切で、大好きだわ。 勿論、ウチで働いているメイド達もね。
ワタシのコト、大切にしてくれるし、研究も手伝ってくれるし、メイド達はよく働いてくれるし、ホント助かってるから、
わたしも何か、家族に返せていたらいいなと思うわ」

「仲間、っていうのは、学者なかまでもあり、神官の仲間でもあり、ツキアカの仲間のことね。

やっぱり、ほら、色々協力して貰えるのってありがたいじゃない?
そーいう仲間思いのトコ、スキだなぁ」



Q4 好きな人とデートで行きたい場所は どこですか?

「そうだなぁ。 何処でも良いケド、美術館とか植物園とか、静かでのんびり出来るとこ。
彼にも、ゆっくりして貰えるところが良いね!w」




Q5 こんな人は絶対無理! っていうのありますか?

「うーん。 相手を理解しよう、とか、歩み寄ろうって気のないヒトかなぁ」


Q6 恋愛対象年齢は何歳~何歳ですか?

「んー、性別とか種族は特に問わないから、年齢もほら、種族によってバラバラでしょ?
だからあんまり気にしてないなぁw
年下のコはかわいーし、年上の包容力も捨てがたいし、甘えてくる年上とか、頼りになる年下とか、色々でしょ?w」


Q7 浮気は許せますか? 許せる人は、どこまで?

「 あっはっはー。 この件に関してはノーコメントでいいかしらぁ?
これはアタシに、どうこう言う資格ないからねー(遠い目」


Q8 同棲ってしてみたいですか?

「同棲…?  …んー。  えー。 つき合い始めてすぐから、殆ど同棲状態だったっけねww
 でも、ほら、必要だと思うよぉ。 

つき合っているときは両目を開けて。 結婚したら片目を瞑ってって言う位だし、
一回一緒に住んでみると、色々見える気がするしw」


Q9 あなたが愛情を感じた行動は?

「ンー。 ダァリンから? そしたら全てかしらw いろいろあって、ぐちゃぐちゃになってたワタシのコトも、
 ちゃんと受け止めてくれたしv」

Q10 愛と恋の違いは何だと思いますか?

「違いねぇ。 恋っていうのは、ほら、特定の人に対するモノでしょ。
でも、愛は、特定しなくても惜しみなく振りまいて良いのよ、うん。
博愛なんて言葉も有るくらいだし。」


Q11 一番長く続いた恋愛は?
「一番…はダァリンかしら。 今も続いてるし、これからも続いていくよ、うん」


Q12 究極の選択です。 一生、人を愛することしかできなくなるのと、 人から愛されることしかできなくなるのと、どちらかを選ばなければならないとしたら、どちらを選びますか?
「えーっと、 それだったらワタシはヒトを愛するコトしか出来なくなるコトを選択するかな。
愛せないことは悲しいよ。」


Q13 バトンを回す贄5人
「贄って…w  まあ、良いかw」

「ええと、そしたらー、  ふふv 一人は確定ねv 宜しく、ダァリン。 愛してるわ。(投げチュ)」

「あとはー。

 レイシャ、ニッツ、ミカド、 宜しくv あと一人は…ン、浮かばないから、止めちゃうよw」





ってな感じで。 スケアクロウ、レイシャ、ニッツ、ミカド、宜しくーwww



(脱兎。
スポンサーサイト
【2007/05/26 01:23】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<恋愛バトン、番外編。 | ホーム | れんあいばとん、その2。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lucediluna.blog70.fc2.com/tb.php/124-b7401964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。