スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
キャラ語り第2弾。
キャラ語り第二段は、

オニキス・クロフォード。



第1弾からどれだけ立ってるのかとか思いつつ。


ファーストキャラ、メイプルがBランクにアップしたことによって、製作された男の子。
メイでセッションをやっているとき、戦闘の最前線に出ているファイターがもの凄く格好良くて。

「よし、次の子はファイターにしよう」
と思い立って作ってみました。

名前のオニキスというのは、マヒロが好きな天然石ブラックオニキス(黒い瑪瑙の総称)から。


困ったのはファミリーネーム。
あれやこれやと呟きながら最終的に残ったのは
オニキス・クロフォード
オニキス・クロスロード。

呟いてみて、語感がハマったのが『クロフォード』だったので、そっちにしたw



生い立ちをちょっと。




オニキス・クロフォード。クロフォード家の次男として生まれる。
家族構成は、祖父母、両親、五歳上の兄、五歳下の妹。
優秀な兄と、超ブラコンな妹。
兄とは常に比べられ、妹は自分を好きだと追い回す。
兄はまだ良かった。ただ、出来の善し悪しを比べられるだけだったからだ。
しかし、しかし妹は――――。

超、の付く程のブラコンであった妹は、メイドと喋っているだけで、
父所有の銀製ダガーを持ち出して斬りかかってくる。
―――― メイドは通常武器無効か。 つーか すぐ出せるとこに置いとくなよオヤジ。
夜中、自分のベッドへ忍び込んでくる……しかも、半裸で。
初めのうちは、気にしないでも居られたけれど、度が過ぎるともうどうしようもない。

我慢も限界に達して家を飛び出したのは二十歳の時。

家を飛び出したは良いが、行くアテはない。

仕方が無しにさまよい歩いて。
路銀もソコをついた。行くアテは無い。

道ばたで力無くうずくまっていたら、美しいご婦人が声をかけてきた。

なんでも、亡くなった旦那さんが、よく似ているらしい。

言われるがまま、お屋敷に住み着いた。
そして、それから暫く、その人の処へ厄介になっていた。
執事の真似事、買い物の手伝い。その他、諸々。
このままじゃダメな気がしていたけれど、なんとなく居心地が良くてそのままにしていた。


ある日、彼女がオニキスに告げた。


「私、再婚することになったの――――」


そして、オレは彼女に一言、
「幸せに。 今まで、厄介にになってすまなかった」
とだけ言い残し、彼女が結納をするまえに、とっとと屋敷を出た。


屋敷を出たものの。
何をして良いか解らなかったので、またとりあえずぶらぶらしてみた。
そして、当然金もないわけで。

トロウに入ると、冒険者の宿で有名なところがあるから、なんて聞かされて。
日銭を稼ぎながら、冒険者になるための資金を稼ぎ歩き、ろくに武器なんか扱えない癖に、剣をもって冒険に出た。



といったところでしょうか。
続きはおいおい。
スポンサーサイト
【2007/03/02 00:38】 | キャラ語り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夢とか。 | ホーム | 金糸雀娘のSS。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lucediluna.blog70.fc2.com/tb.php/89-1f32ee99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。